第51回 日本核医学会学術総会

平成23年10月27日(木)~29日(土)まで、つくば国際会議場(エポカルつくば)で開催される第51回 日本核医学会学術総会にて、当科・高橋 佳子先生が一般口演、大久保 充先生がシンポジストとして口演をします。

・高橋 佳子先生
10月28日(金)11時~12時 第7会場 腫瘍:SPECT 臨床 骨2
演題名:「骨シンチグラフィ自動解析ソフトによる前立腺癌予後予測の可能性」

・大久保 充先生
10月29日(土)10時30分~12時 第3会場 シンポジウム8
演題名:「高精度放射線治療におけるPET/CTの臨床的有効性に関する検討」

また、小泉 潔教授が下記の日程で座長を務めます。
10月28日(金)18時35分~19時20分 大ホール
市民公開講座
「福島第一原子力発電所事故による放射性物質漏えいについて」

This entry was posted in 学会・研究会. Bookmark the permalink.

Comments are closed.