MRI検査を安全に行うために

MRI検査室にうっかりと金属類を持ち込もうとするヒヤリハットが後をたちません。
幸いにも重大事故に結びついてはいませんが、注意喚起や研修を繰り返す必要性を感じます。
磁気共鳴(MR)専門技術者認定資格を持つ診療放射線技師 鈴木儀典により、平成23年1月には院内全体の研修会を行い、さらに5月には前期研修医を対象として追加研修会を行っています。
その要約を、病院内で医師・研修医の集まるラウンジに掲示するなどして、院内教育に努めています。





This entry was posted in 勉強会. Bookmark the permalink.

Comments are closed.