Cardiovascular and Interventional Radiological Society of Europe ;CIRSE

当科の佐口講師、大高先生、守矢先生が2017年9月16日~19日にコペンハーゲン(デンマーク)で開催された(Cardiovascular and Interventional Radiological Society of Europe ;CIRSE)に参加しました。
当科の守矢先生がInvestigate the responsible artery in hemorrhage after prostate cancer robotic surgeryを発表しました。

同じく当科の大高先生がA 6.5-Fr guiding catheter to carry a multiple microdevice system using a single access route: an experimental studyを発表しました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。