第87回 関東甲信越核医学会

当科の剣木憲文先生が平成29年7月8日に下記の演題にて一般演題(口頭)で発表しました。
Tc-99mGSAシンチグラフィを用いて評価した、術前経皮経肝門脈塞栓術の成績

1) 東京医科大学病院 放射線科、2) 東京医科大学八王子医療センター 放射線科、
3) 東京医科大学八王子医療センター 消化器外科
1) 剣木憲文、1) 吉村真奈、1) 佐口 徹、1) 大高 純、2) 鈴木邦仁、3) 大島 剛、
3) 千葉斉一、3) 河地茂行、2) 小泉 潔、1) 徳植公一

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第29回 関東IVR学会 

当科の剣木憲文先生が平成29年7月8日に下記の演題にて一般演題(口頭)で発表しました。
肝切除後の広範な急性門脈血栓症に対する開腹下での血栓吸引・溶解及び門注カテーテル留置術が奏功した一例

1)剣木憲文、1)佐口徹、1)高良祐葵、1)守矢知永、1)大高純、2)代田夏彦、3)郡司宗裕、
3)沖原正章3)佐野 達、3)富田晃一、3)千葉斉一、3)河地茂行、1)徳植公一
1)東京医科大学 放射線医学分野、2)東京医科大学八王子医療センター 放射線科、
3)東京医科大学八王子医療センター 消化器外科

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第31回 腹部放射線学会

2017/6/30-7/1に北海道で第31回 腹部放射線学会 がありました。
当科の原田大世先生が学会発表されました。


↑原田大世先生の発表風景です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第451回 日本医学放射線学会関東地方会定期大会

当科の小久保玲志先生が「左肘痛で発見された縦隔内膵仮性嚢胞の1例」を発表しました。

↑小久保玲志先生の発表風景です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

放射線科医局説明会

7月4日に放射線科医局説明会があります。
他学の方は radiolo@tokyo-med.ac.jpまでご連絡ください。
皆様、奮ってご参加ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第46回 日本IVR学会総会

5月18‐20日に岡山県で第46回日本IVR学会総会がありました。
当科IVR班からは4演題(教育演題;1、一般演題;3)の発表がありました。

1.
エタノールによる血管塞栓術 東京医科大学 
放射線医学分野 佐口  徹

2.
4.5Frガイディングシースを用いたマルチデバイスシステムの単一ルートアクセス;カテーテル通過試験
東京医科大学 放射線医学教室 高良 祐葵

3.
4.5Frガイディングシースを用いたマルチデバイスシステムの単一ルートアクセス;初期臨床経験
東京医科大学 放射線医学教室 大高  純

4.
Tc-99mGSAシンチグラフィを用いて評価した、エタノールを用いた術前経皮経肝門脈塞栓術の成績
東京医科大学八王子医療センター 放射線科 剣木 憲文


   ↑塞柱物質として用いるエタノールのガイドライン委員長として、佐口徹先生が教育レクチャーをされました。興味を引くスライドに場内が釘付けになりました。


    ↑高良祐葵先生の発表風景です。


    ↑大高純先生の発表風景です。


    ↑剣木憲文先生の発表風景です。


    キャッチフレーズは夢を力に!!


    ↑いつものIVRメンバーです!!


    ↑金曜には齋藤和博先生、土曜には長谷川大輔先生も合流しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第76回 日本医学放射線学会総会 教育展示で当科の糸永先生が発表しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第1回 大淀放射線研究会

5月30日火曜日に第1回 大淀放射線研究会があります。
皆様、奮ってご参加ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2017度新入医局員

池永翔一(写真向かって右)
出身大学:東京医科大学
さいたま赤十字病院で研修後、浦添総合病院 救命救急科に進み
救急科専門医を取得されています。

救命救急からの転科という新たな風が舞い込んできました。我々のようなジェネラルな科において転科して下さる先生はありがたいです。色々勉強させていただきます。

小久保玲志 (写真向かって左)
出身大学:東京医科大学
初期研修:東京医科大学病院

数年ぶり、待望の純血の東京医大です。
当科を盛り上げて行くにはやはり、生粋の東京医大が必要ですね。いい流れを作れるように共に頑張りましょう。

写真は昨日ハイエットリージェンシーで行われた新入生歓迎会です。徳植教授と新入局員のお二人

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

更新アラート

Dr. 勇内山の留学日記が更新されました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ